日本 北海道

私は北海道が好きで、今まで10回以上も訪れています。

 

2016年に訪れた時は、芝桜とチューリップが同時に咲き、両方とも満開を楽しむことができました。

 

知床5湖ウォークは、熊が出る時期はツアーに申し込み、レクチャーを受けてからでないと歩けません。2003年に訪れた時は自由に歩けましたが、3湖から5湖は熊が出没したためルートが閉鎖されていました。だからツアーであっても全ての湖を周れるのは嬉しかったです。

 

ここ2回2年連続で冬に訪れたのは、知床5湖のスノーシューウォークをしたかったからです。

 

2018年の3月、雑誌で知床5湖スノーシューウォークツアーのことを知りました。3月21日までやっているということなので、急いで飛行機と宿とレンタカーを予約し、3月18日に到着しました。すぐにツアーの予約をしようとしましたが、その冬は数日暖かい日があったため、湖の氷の上を歩くのは危険ということになり、ツアーはその日で終わってしまっていました。

 

とても残念でしたが、他の場所でのスノーシューハイクを楽しみました。特に神の子池はよかったです。大通りの端に車を止め、約45分かけて池まで歩きました。すれ違ったのは1人だけでした。一年中を通して水温約8度、冬でも凍らない水は美しいコバルトブルーです。

 

2019年は3月の上旬に旅行の予約をしました。天気が荒れる時期なので、天気予報をよく調べ予約を入れました。

 

天気は快晴、知床連山もよく見える最高の日でした。前日の夜に雪が降ったため、白い雪の上を歩くことができました。

 

何度行っても新しい風景に出会える北海道、また行くつもりです。

Photos
 

アメリカ 国立公園

ゴールデンウィークを挟んで19日の休暇を取り、サンフランシスコに入りました。そこでレンタカーを借りて3州の国立公園を巡る旅でした。到着日と帰国前のホテルだけ予約をしてありました。

 

週末だったせいかヨセミテ国立公園は結構混んでいて、宿泊場所が見つからず約20キロ戻らなくてはなりませんでした。それでも次の日は天気も良く、雄大な景色を楽しめました。

 

グランドキャニオンは2度目でしたが、素晴らしかったです。朝早く起きて朝日の写真、夕方もサンセットの写真を何枚も撮りました。

 

今回の旅のハイライトはアンテロープキャニオンでした。アッパーとロウアーがありますが、アッパーはツアーのみで、人が入らないように写真を撮るのが大変でした。ロウアーはガイド付きのツアーもありましたが、「写真を撮りたい」と伝えたところ、「自由にどうぞ」と言われました。

 

狭い曲がりくねったパスをゆっくりと歩き、たくさんの写真を撮りました。問題は最後のはしごを登って上に出ましたが・・・ガイドさんがいないので駐車場が見つからない。仕方なくまた下に降りてきた道を戻りました。向かう方向が違うと見える景色も違うもの、またまた写真を撮りまくりました。

 

人工湖レイクパーエルでは船に乗って、レインボーブリッジまで行きました。恐竜が頭を地面に突っ込んでいるような大きな岩でした。船からブリッジまで約2キロ歩かなくてはならないので、水は必須でした。

 

デスバレーは本当に暑かったけど、美しい場所でした。そのすぐそばに雪の残っているホイットニー山がありました。予定にはなかったけど、車で行けるところまで登ってみました。

 

帰路はヨセミテ国立公園を最初に行った時の反対側から入るつもりでしたが、道がまだ空いていませんでした。ちょっと遠回りをしましたが、無事にサンフランシスコに戻ることができました。

 

全部で3000キロ走りました。

Photos
 
オーストラリア タスマニア

ずっとタスマニアには行きたいと思っていました。でもせっかく行くならゆっくりと島を周りたかったので、時間が取れるまで待ちました。

 

やっと約1ヶ月の時間が取れ、シドニー経由でタスマニア島に入りました。オーストラリアは2度目でしたが、本土とは違う感じがしました。

 

トレッキングできるところを選び、ひと場所に数日から6泊してゆっくりと旅行しました。驚いたのはゴミのなさです。海岸にも何度か行きましたが、水はとてもきれいでした。初めてみる動物やカラフルな鳥、何度も立ち止まりたくさんの写真を撮りました。これから景色の写真もアップロードしていきたいと思っています。

 

春に行ったので、次回は秋に行きたいと思います。

Photos
 
​ニュージーランド 南島
South Island

オーストラリアの隣なのに、なぜか遠いと感じていた国でした。1ヶ月の旅行を計画し、シドニー経由でクライストチャーチに到着した後、すぐにトラブルがありました。

 

クライストチャーチからはエミレーツ航空を利用したのですが、スーツケースのひとつがシドニーに取り残されていたのです。次のフライトは真夜中近く、次の日に滞在先に届けてくれるということでした。幸いにもトレッキング用品が入っていた方のスーツケースだったのでとりあえず何とかなると思いました。

 

ただスマホをチャージするのに変換プラグがなく、空港のお店で買おうとしましたが、あまりにも高い!町のお店のほうが安いと思い、とりあえずホテルに向かいました。

 

チェックインする時に「変換プラグを売っているお店を教えて」と頼んだところ「ここにあるよ。良かったらあげるよ。」と言われお言葉に甘えました。

 

次の日のチェックアウト前に無事スーツケースが届きました。これで無事に旅を続けられることになりました。今までたくさんの旅行をしてきましたが、スーツケースが置き去りにされたのは初めてでした。なくならなくて幸いでした。

とにかく美しい国でした。都会を離れると人も少なく景色を堪能できました。困ったのは綺麗な水辺のところにはブラックフライがたくさんいるということです。日本の虫除けは効かないというのでクライストチャーチで買っておきましたが、刺されると長い間痒みに悩まされるということでできるだけ素肌を出さないようにしました。

素晴らしい景色とともに楽しめたのがたくさんの鳥との出会いでした。鳴き声が独特な鳥もいました。

 

日本からだと時差ボケがほとんどないので気軽に行ける国です。またいつか行きたい場所のひとつとなりました。

ニュージーランド 北島

ニュージーランド南島がとてもよかったので、北島にも行くことにしました。

 

北島にはカンタス航空を利用してシドニー経由でクライストチャーチに入りましたが、今回はキャセイ航空で香港、そこからエア・ニュージランドでオークランドに入りました。そのほうが日本から直行便でオークランドに行くよりも安かったのと、香港からオークランドだと飛行機内で寝る時間が中途半端だったからです。それから香港の空港で新しいiPhoneを手に入れたいと思っていました。日本で買うのと価格はあまり違いませんが、写真を撮る時にシャッター音がならないというのは魅力的でした。

 

無事iPhoneを手に入れ、オークランド行きの飛行機に乗りました。今まで乗った飛行機の中で一番良かったと言っても過言ではありません。また機会があれば是非利用したい航空会社です。

 

ニュージーランドに新婚旅行で行った友人がいました。両方の島では南島のほうが良かった、と言っていましたが、確かにそうだと思いました。それでも自然が豊かな美しい国には違いありません。南島に負けないぐらいの素晴らしい場所もありました。こちらにはブラックフライがいなかったのは嬉しかったです。

ロード・オブ・ザ・キングで有名になったホビットの村のホビトンにはツアーで行きました。いろいろと調べましたが、ツアーで行く以外の方法はありませんでした。とても可愛く、家からいつホビットが出てきてもおかしくない感じでした。

日本の富士山に似た山が2つありました。ナウルホエ山とタラナキ山です。タラナキ山は登りたいと思いましたが、装備がなかったので諦めました。タラナキ山に行くのに近くのニュープリマスという町に4泊しました。

 

着いた日は曇り、ビジターセンターに言って尋ねると「山はきっとずっと3日間雲がかかったままよ」と言われがっかりしましたが、気をとりなおして山の全景が見えるところまで行ってみました。

 

最初は雲がかかっていましたが、そのうちに少しつづ山が見えてきました。次の日は風があり、山は綺麗に見えました。驚いたことに前にあるマンガマホエ湖にカナダグースがいました。富士山の山中湖にもいたのでびっくりです。カナダからここまで飛んできたのでしょうか?

 

とにかく何度でも行ってみたい国です。

Photos